スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての多頭飼い~「ダメな飼い主」編

お二人さん1

おふたりさんとの散歩もだいぶパターンが決まってきました。
この日は、夫と私とおふたりさん。

お二人さん4

散歩ので出しは、いつも
ミックス君が、コーギーさんの動きをチェックしながら歩く感じです。

お二人さん3

そして、スタート後も
コーギーさんの後ろにピタッと続くミックス君。

そう、途中まではコーギーさんの金魚のふん的な感じのミックス君なのですが
調子が上がってくると・・・

お二人さん5

完全にマイペースな感じになります。
まだ若いから好奇心旺盛なんですよね。
そして、フリーズ。
フリーズ→ルンルン→フリーズ→ルンルン
その繰り返しです。
もう、コーギーさんのことなんて忘れているようです。

そのコーギーさんは、というと。

お二人さん6

諦めてます。(笑)
おいらは疲れたから、ちょっと休んでるよ。
そんな感じでしょうか。

お二人さん7

でも、あくまでコーギーさんの方がリーダーですから
コーギーさんが帰ると言ったら帰るのです。
ミックス君、置いて帰っちゃうぞ。

お二人さん8

ミックス君は、好奇心旺盛な時期なので
あっちにフラフラ、こっちにフラフラ~でもしょうがないないとは思うんですけど
たまに、「あっちに行きたいの!」とわがままを通そうとするようになりました。
もうテコでも動かないぞ、って感じです。

そんな時、コーギーさんは。
やっぱり自分を主張するわけですよ・・・
「いや、おいらはそっちには行きたくないから!」って。
これまた、テコでも動かないぞ!って石のように固まってます。
まあ、コーギーさんはミックス君の上ですから当たり前ですよね。

私ひとりで2頭の散歩に出て、そんなことになった時は。
ミックス君に我慢してもらいます。
コーギーさんを尊重して、「ミックス君おいで~」でなんとか乗り切る。
それでも乗り切れない時はコーギーさんに
「お願いします~」とおやつを差し出します。(笑)
それでいつも納得してくれるコーギーさん。(ありがとう~)

以上、ピシッと躾ができない、ダメダメな飼い主のお話でした。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
読んだよ、の合図にぽちっとしてくださると更新の励みになります。
どうぞ、よろしくお願いします↓


にほんブログ村







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。