玄関~「ブリキの傘立てと長靴で、雨の日もハッピーです」編

傘立て1

我が家の傘立ては、
ブリキで出来たフラワーバスケットです。
私の記憶が確かならば・・・
引っ越してきた当初に新調したので
5年目のお付き合いになるでしょうか。

多分、このフラワーバスケットを傘立てとして
使っている方も多いと思います。

フランスのGUILLOUARD(ギルアード)社のフラワーバスケットです。


傘立てにするには、ちょっとお値段が張るので迷いましたが、
いくつも買うものではないので、エイッ!と思い切って・・・

傘立て4

職人さんがひとつひとつ手作りしているらしいのですが
「使い込むほどに自然なくすみが生まれ、よりアンティークな風合いに変化します」
というような商品説明がありました。

なんというか、、、
この鉱物のような岩のような模様がツボです。

傘立て2

このフラワーバスケットは、サイズがいろいろあるのですが
我が家では、高さ60cmのものを選びました。
傘の長さとのバランスが私好みの高さです。

さらに、壁をハックルベリー色に塗ったら
この傘立てがもっとステキに映るようになったような気がします。

壁にペンキを塗る前↓

玄関の壁5

(画像がこれしかなかった・・・
すみません、傘立て半分に切れてます・・・)

建売だからしょうがないのですが
玄関のたたきの素材や色合いが違っていたらもっとステキなんだろうな。

傘立て5

そして長靴。
どうしてもレインブーツっておしゃれに言えないです(笑)

いつもは、玄関の靴棚に収納しているんですが
雨の日はなんとな~く傘立ての横が定位置です。
でもそれがこの空間にしっくりと馴染んでいて・・・

気づいたら長靴の内側が赤紫色なのでした。
あ、だからハックルベリー色の壁と良い感じなのか!
とっても嬉しい雨の日の発見でした。
雨の日は、長靴を脱いでここに置くのが楽しみだな。

しかし雨の日は、長靴やらカッパやら(これまたレインコートって言えないです)
ただでさえ、狭い玄関がモノで溢れるというのに・・・

傘立て3

コーギーさんとミックス君が揃ってやってくると・・・困っちゃいますね。

あ、ちなみに夫の大好きなビニール傘は靴箱にしまい込みます。(強制)
もう、持ち帰らないでほしい・・・

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
読んだよ、の合図にポチッとしてくださると更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします↓

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト