和室~「和紙のプリーツスクリーンに窓枠をプラス」編その①

和室の窓1

ミックス君の新しいおもちゃ・・・ではありません。
ん~、まあミックス君に関係あるけれど。
我が家の和室にあるこの窓ですが・・・

和室の窓

和紙のプリーツスクリーンを取り付けております。
外で物音がすると、そのプリーツスクリーンをミックス君が・・・

和室の窓3

こんな感じで開けてしまいます。
和紙で柔らかいのですぐにぐしゃっとなってしまうんですね。
あぁ、きちんとした折り目の美しさはどこへやら・・・(涙)
ちなみに、ミックス君の場合こんなに届いてしまいます・・・

和室の窓2

まあ、折り目はともかくとして
家の中が丸見えになってしまいますし(恥ずかしい・・・)
留守中は防犯面でもどうかと思い、窓枠を付けて工夫をすることにしました。

私の好きな窓枠の形は、
名探偵ポワロの部屋のドアなんですが・・・(画像はありません・・・)
とりあえず材料を揃えてみることに。



窓半分くらいを目隠し仕様にと、ガラスシートを購入しました。
レトロだけど甘くなりすぎない柄を選択。



木枠は、いつものWOOD PROさんで。
窓枠と、プリーツスクリーンの間が1㎝ほどしかなかったので
薄めの板を選びました。

さあ、組み立てましょう。

和室の窓5

板の幅は、無機質なグレーの取っ手やシルバーの枠を隠すために
やや広めのものを選びました。

和室の窓6

ポーズを決めると、おやつがもらえる図式を理解したミックス君。

和室の窓7

もちろん、コーギーさんも参戦です。
よ~し、あとは窓にはめ込むだけ。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
読んだよ、の合図にポチッとしてくださると更新の励みになります。
どうぞ、よろしくお願いします↓

にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト