スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と暮らす~「スチールのバスタオルハンガー”PLAIN"」編

バスタオルハンガー1

我が家の13年物のバスタオルハンガーさん。
木製のためか、ミックス君におもちゃにされて(ガジガジにされて)
立っているのもやっとなくらいかわいそうな感じに・・・
しかも、和室の床を焦げ茶色のマットにしてから
そのナチュラルな色合いが浮きまくって、
インテリア的にどうかと思っていました。

でも新婚当時から使っていて思い出もあるし
なんとなく、なんとなくサヨナラできなくて。

しかし、今回思い切って買い替えることにしました。

バスタオルハンガー3

床のタイルカーペットに続き
お気に入りのガジガジグッズがなくなることにショックを受けるミックス君。(笑)

バスタオルハンガーの定位置はいつもここです。

バスタオルハンガー11

これまた、なんとなくここに置いています。
どこでもいいんですけど・・・
ちょうどよくこの空間がスポッと空いていたので
なんとなく、なんとなくここが定位置になってしまいました。

バスタオルハンガー2

新婚当初は、ナチュラルな北欧テイストのインテリアが好きだったので
こういった明るい木目の物を選んだような記憶があるのですが
好みって変わるものですね(笑)

床材のタモとは少し違って、なんというのでしょうか・・・
パイン材のようなあったか~い感じが浮いています。
多分、デザイン的にも合っていないんでしょうね。
浮きまくっています。

というわけで、今の私が選んだバスタオルハンガーはコチラです。

バスタオルハンガー4

Fralya -フラリア-さんで購入しました。



山崎実業さんのPLAIN(プレーン)シリーズ?というらしいです。
(違っていたらごめんなさい)

選んだ基準は
①ミックス君がガジガジできない材質であること。(木製禁止)
②我が家の和室に馴染むテイストであること。
③そのまま置いておいても気にならないものであること。

バスタオルハンガー9

めちゃめちゃ不満顔のミックス君。(笑)

バスタオルハンガー6

色は、ホワイトとブラックがあってものすご~く悩みました。
でも、色のカオスから抜け出したかったので
隣に置いているクレートの色に合わせてブラックにしました。
これは正解でした。良かった良かった。

バスタオルハンガー7

組み立て式で、若干ゆがみが気になるけれど
部屋の隅っこに置く、と決めているし目立たないから良しとします。

バスタオルハンガー5

しかも、こんなにスリム。
今までのバスタオルハンガーの半分くらいでしょうか。
そして横から掛けられるタイプ。
初めてだけど、便利なのかもしれない。(まだわかりません~)

バスタオルハンガー8

うーん、スッキリ。

しかし、スッキリな気分とは裏腹に
ゴミに出さなくてはならない木製のバスタオルハンガーさんと
なかなかサヨナラできないような気がしています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
読んだよ、の合図にポチッとしてくださると更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします↓


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。