スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーギーさんの病気~「最初の山」編

最初の山1

今思えば
最初の山は、10日間でした。
2016年12月25日~2017年1月5日までの血液検査の数値
(1/1と1/2は検査なし)

【ヘマトクリット値】  ※元気な時のコーギーさんは48,49%ありました。
14% → 14% → 15% →17% → 19% → 19% → 23% →25%

2日目に貧血が進んでいたら(ヘマトクリット値が落ちていたら)
ガンマガード(20万円かかるという)をやる予定でしたが
コーギーさん、なんとか薬に反応してくれたのか
数値がなんとか止まってくれたので
ガンマガードは見送り、薬で様子を見ることになりました。

最初の山3

その薬の量がすごかったです。(確か10日間ほど・・・)

【食前】(1日/2回)
 ・もどし止め 1/2錠

【食後】(1日/2回)
 ・アモキシリン(抗生剤) : 1錠
 ・胃薬(名前失念) : 3/4錠
 ・ステロイド(名前うろ覚え) : 1と1/2錠
 ・ヘパアクト(肝機能) : 朝1錠/夜2錠

【食後】(朝だけ)
 ・ウルソデオキシコール(利胆) : 3錠
 ・フェロ・グラデュメット(鉄胆) : 1錠
 ・ビクタス(抗菌剤) : 1錠

【食後2時間】(1日/2回)
 ・シルクスポリン(免疫抑制剤) : 2錠
 ※もどしやすい傾向がある薬だけれど、冷凍するともどしにくくなる、と聞いたので
   冷凍庫に入れておきました。それが良かったのか
   コーギーさんは一度も薬で嘔吐することはありませんでした。


量もさることながら、
薬の分量がそれぞれ違ったり、
時間差で飲ませなくてはいけないことなどがあり
とにかく、間違えずにあげることに必死でしたね。
あの頃は、夫と二人でよく確認し合ってました~

コーギーさんに薬をあげていると、
日課のように、ぼくちゃんにもちょうだい!とやってくるミックス君。

最初の山5

しかし万が一、薬が落ちて、
ミックス君が飲んだりしたら大変なので
フェンスの外側で待っててもらうのですが
不服そうでしたね。

また、幸いと言いますか、
夫が、年末年始の長期休暇に入るところだったので
ずっと、コーギーさんのそばにいてくれて助かりました。

そして、コーギーさんと夫の二人で
病院に通う日が毎日続きました。

最初の山2

かかりつけの先生も年末年始だというのに
診てくださって心強く、本当にありがたかったです。
もちろんミックス君も付きっきりで看てくれましたよ。

最初の山4

こうして、薬に反応してくれたおかげで
コーギーさんの目にも少しずつ、生気がもどってきました。
本当によく頑張ったね。
しかし、まだまだ安心できない時期でもありました。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。