犬と暮らす~「床」 タイルカーペット編

タイルカーペット1

カーペット編から約1年半後。
次に選んだのは、タイルカーペットでした。
拗ねると、わざと粗相をする我が家のコーギーさん。
おかげで、家の中はもわ~んとアンモニア臭が漂い
消臭するにも限界を感じていました。

ワンコと暮らすうえで、ある程度のニオイや汚れは当たり前なので
しょうがないことです。
でも、あまりに粗相の回数が多くて・・・
こんなにも早く、替えることになるとは思いもしませんでした。
まあ、私も仕事だ何だと言いながら
十分に相手をしてあげられてなかったんですよね。
ごめんよ~。

1枚つなぎのカーペットは、
見た目にも美しく、インテリア的にはステキなんだと思います。
(私は色選びで失敗しましたが・・・)

その反面
粗相した時などに部分的な取り換えができません。
掃除・消臭をしたとしても
完全にあのアンモニア臭を消せるものではありません・・・
(ニオイの元のカーペットを全部剥がしたら、不快指数がゼロに近くなりました)

そのことを踏まえて、タイルカーペットに辿り着きました。

選んだタイルカーペットはコチラです↓



そして選んだ色はコチラです↓



黄色」を探しました。
温かみのある黄色なら、タモにもウォールナットにも合うかな、と。

タイルカーペット2

黄色って、目がチカチカするかな?なんて心配していましたが
日中、太陽の光が差し込んでる時間は優しい感じの黄色で良いです。

夜になると、また違った表情を見せてくれます。
我が家の照明は、そのほとんどが白熱灯ですが
そのオレンジの光に照らされると
あったか~い黄色になり、とてもまったりできます。
(蛍光灯だと、また違う色合いになるのかもしれません)

タイルカーペット4

それからリビングと続いている
和室の畳の色も「黄金色」という色なので
グリーンの時よりも一体感がグーンとUP!

タイルカーペット5

(あ、我が家にはもう1頭ワンコがいます。)

もともと、色に興味がありますが
やっぱり色の持つ力ってすごいな、と実感しました。

落ち着く、を通り越して
「老け込んでしまう」と感じた抹茶ミルク色とは反対に
黄色って若々しい気持ちを与えてくれます。
いつも明るい気持ちでいられる。

色から受ける影響って大きいと思いますので
やっぱり色は好きな色をおすすめします。
色が人生を変えるってあると思います!

私はサンプルを取り寄せる時、こちらにお世話になりました↓



また、タイルカーペットは、50㎝×50㎝と少し大きく
タイルマットよりだいぶ重みがあります。

けっこう厚みもあるのでカットする時、まっすぐ切るのが難しかったです。
ちなみに我が家ではすぐに剥がせるように、またずれないよう
カーペット用の両面テープを四方の両端に貼って留めてあります。

そして粗相されてしまった時の掃除がやっぱり楽♪
ストレス軽減。

だから多分。
次もタイルカーペットを選ぶと思います。

にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト