初めての多頭飼い~「1人で2頭一緒に散歩したら」編

二人で散歩1

時を遡ること9か月ほど前のこと。
ミックス君とコーギーさんの奇跡の遭遇から10日後あたりです、
ミックス君をガウガウコーギーさんと一緒に
散歩させるのはまだ無理かな、とそれまでは別々に散歩していたのですが、
ご対面も果たしたことだし、一緒に出掛けてみようかということになりました。
多頭飼いが初めてだった私は、ミックス君の先生(獣医さん)にいろいろ教えていただいていました。
何を質問した時にアドバイスされたのかちょっと思い出せないのですが・・・
(多分、先住犬のコーギーさんがガウガウしてしまう話をした時だったような気がします)
「犬は群れる動物なので、一緒に散歩に行くのもいいかもしれませんね」と言われて。

2人で散歩2

夫がいる時は1人1頭連れて一緒に散歩しました。
いない時は、私1人で2頭の散歩をそれぞれに・・・(あの頃は1日が散歩で終わってました~)

でもある時、ふとチャレンジしようと思い立ち。

2人で散歩3

1人で2頭一緒に散歩に出ました。(↑初2頭引きの散歩の日)
それはそれは大変な散歩でございました。

リードは左手にまとめて持ちましたが並んで歩けないので
コントロールしやすいコーギーさんが左、ミックス君が右。

まず最初から、コーギーさんがミックス君にガウガウ!
ミックス君は嬉しくてピョンピョン。まっすぐ歩かない・・・
もう私、何が何だかわからないまま、とにかく前進することで精一杯でした。
リードが絡まりまくって大変!

私にとっては、たいへんな散歩でしたが
一緒に行くようになってから2頭の関係が良くなったような気がしています。
ボスであるコーギーさんの後ろをついていく子分のミックス君。
コーギーさんがまだ行かない、といったら行かないですし
コーギーさんがあっちに行く、といったら逆方向へ行きたかったとしても引き返してついてきます。

こうして何度か2頭一緒に散歩をしているうちに上下関係がしっかり出来てきたのでしょうか。
ミックス君はもちろんのこと、コーギーさんも自分の立ち位置がわかってきたみたいで堂々としてきました。
ワンコにとって群れるって大切なことなんですね。
(人間の私は群れることが嫌いですけど・・・)

それでも私一人で2頭一緒に散歩する、というのは
のんびり歩く短足コーギーさんに合わせると、ミックス君が全く進めず散歩になりませんし
ウッキウキのミックス君に合わせると、コーギーさんが常に走ってる状態になります・・・
お互いしっかり散歩できない。
夫とも相談して私一人が散歩担当の時は、1頭ずつ散歩に出ることになりました。

2人で散歩4

そんな現状にミックス君は不満タラタラです。(コーギーさんのことが大好きだから・・・)
ボスであるコーギーさんを先に散歩に連れて行くのですが
その時「一緒に連れて行って」としつこく迫ってくるんです・・・
しかも、ドアを閉めた途端「ワオ~ン」って悲しい遠吠え&ドアバンバン。
しょうがないので、これで釣ります。

2人で散歩6

コングを渡して出かけるようにしたら、だいぶ寂しさが軽減されたようです。
コング作戦大成功。
それでもやっぱり一緒に行きたい!と言われることもありまして・・・

2人で散歩5

一緒に連れて行ってあげるとこの笑顔。

2頭一緒に行くのは、私的には時間短縮になるし助かるのですが(いや、大変ですけど)
ちゃんと歩けていないと思うんです。

でもワンコにとって時間の長短とか、好きなコースを歩くとか、自分のペースで歩きたいとか
そいういったことよりも「群れて歩く」ことの方が満足度が高いのかしら。
と、最近思ったりもします。
だから、しっかり散歩ができていない、だなんて
人間の私の勝手な思い違いかもしれないですよね。

う~ん、本当のところはどうだろう。
涼しくなったらまた、1人で2頭の散歩にチャレンジしたいと思います。
でも、ガウガウコーギーさんが他のワンコと並んで歩くだなんて夢みたい。
そのことが、とっても嬉しい。

次回は、洗面所のお話に戻ろうかと思っています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
読んだよ、の合図にポチッとしてくださると更新の励みになります。
どうぞ、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト