犬と暮らす~「階段」編

階段1

我が家の階段です。
家のほぼ中央、リビングから続く場所に位置しています。
その階段は、カーペットで余ったグリーンのカーペットを使ってDIY

階段の踏み板は、元々フローリングと同じタモでした。
フローリングと階段の踏み板が同色だと美しいですよね。
カーペットを貼らなければ、
タモのフローリングと階段はそのままで美しかったんですけど
敷き詰めてしまいましたから・・・

しかも、1枚目の画像の左下にあるように
タモの階段を上がると2階の踊り場が、ナチュラルな白。
この組み合わせ、なんなんでしょう・・・
それぞれはとてもステキだけど、テイストが違いすぎる。(個人的な感覚)
さすが建売。
そう、建売だからしょうがないですよね。
でも、この気持ち悪さをなんとかするのだ!なんとかなる。

それからもう1つ、カーペットを貼った理由が↓

階段2

我が家のコーギーさんです。
この家で初めてのお気に入りの場所が、なぜか「階段」で。
(それまでアパートだったから、階段がもの珍しかったんでしょうか)

それに他の飼い主さんたちから階段にまつわる事故の話を聞いていたこともあり。
(ヘルニアを始め、いろんな怪我・後遺症などにつながったこと)
何か対策をしようと考えていました。
とにかく、滑り防止を・・・

階段3

後悔した抹茶ミルク色のグリーンのカーペットですが
「白」とは相性抜群!
2階踊り場の白いフローリングとも馴染んでいます。(1枚目の画像右上)
とりあえず満足。

1階のフローリングは黄色いタイルカーペットに替わりましたが
抹茶ミルク色と、タイルカーペットの黄色は
自分の中ではなんとな~くOKです。
ものすごくマッチしているわけではないけど、悪くないかな、くらいの相性。

そんなわけで我が家の階段は、現在カーペットですが
考え始めた当初は、大胆にも階段を塗ってしまおう!そう計画していました。
しかし、夫に猛反対され・・・(本当は塗りたかった)

じゃあ次は、、、と粘着シートを考えました↓



でも、粘着シートだと滑ってしまうから意味ないよね・・・

・・・といわけで手元に残っていたカーペットを敷いたわけです。

踏み板の形に合わせて、カーペットをカット。

踏み板部分にはその横幅に合わせて、カーペット用両面テープで貼り付け。

踏み板の手前部分(細いところ)は、
その裏側にまでカーペットを巻き込んでタッカーでバチン、バチンと留めました。
この部分、なにかで留めないとぺローンと剥がれてきてしまうのです。
(裏側の幅が狭すぎて、両面テープだと耐えられなかったようです)

タッカーはコチラ↓
ホチキスの大きいバージョンみたいな感じでしょうか。



タッカーと両面テープ(カーペット用)を両方使うと
キレイに角と線が出てきれいに仕上がったような気がします。

ただ、私の場合
裏側に巻き込んだカーペットを留めるために
手と腕もひねりながら握って打ち込んだので
ヘンな筋肉痛に・・・

か弱き乙女の皆さん!お気を付けくださいね。

にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト