犬と暮らす~「階段」 アイアンフェンス編

ゲート1

その後、やはり階段は危ないということになり・・・
現在、我が家ではフェンスを置いています。
(画像は、グリーンのカーペットを敷いている時期のものです。
時系列でなくてすみません・・・)
我が家のコーギー
実は、かなりビックなコギさんです。(アクティブだけど・・・)
15Kgを超える大物です、もう米俵です。お稲荷さんのような姿です。

階段を上がる時は、お腹を打ってるし(自分のサイズ忘れてる?)
下りる時は、小さい頃からいつでもどこの階段でも抱っこだったのですが
1日に何度も15Kgのお稲荷さんを抱えての階段
私がきつくて・・・(腰痛持ちです)

そんなわけで、階段にカーペットを貼ってから早々に
立ち入り禁止にしました。

ゲートが見つかるまでの間・・・

ゲート2

サークルの一部で代用。
(やっぱり、ナチュラルな木目とは合わないのね)

いろいろ探してみましたが、なかなか好みのものは見つからず・・・
ここはやっぱりDIYしかないな、と思い夫に相談したところ・・・
壁に穴は開けるな!
という指令がでました・・・

これがなかなか厳しい指令でした。
ゲート探しの旅に疲れた私は、「アイアン」の森でひと休憩。
あの頃は、アイアンにはまっていたので
アイアン」「フェンス」で検索したら
ガーデニンググッズや雑貨系のお店でヒット。

そして、こちらのお店にお世話になりました↓



今は同じものをどこで探しても、もう見つかりません。
(残念!あと1つくらい欲しかった!)

雑貨のディスプレイに~
そのように紹介されていましたが我が家ではこうなりました↓

ゲート3

階段の幅、ピッタリというわけにはいきませんでしたが
我が家のコーギーさんは小心者ですから。
触れると鳴る金物の音にビビッて強行突破は致しませんので
安心、安心。

ゲート4

隙間があっても大丈夫。
怖いんだよね~。

あの頃、アイアンフェンスより先に出会っていたら
コチラにしていたかもしれません↓



おしゃれです!
木の棒が並んでいるだけなのになんだかステキ。

我が家のコーギーさんは、
遮るものがあると、それ以上無理に前には進まないので
こういうものも良かったかな、と思いました。

ちなみに我が家では、
ワンコの進入禁止フェンスとしての役目と同時に
バスタオルや脱いだ服を
一時掛けておくのに大変重宝しております~。
(いいのか、そんな使い方で・・・)

にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ
にほんブログ村









スポンサーサイト