リビング~「和室とリビングの境目は、いつもオープンです」編

和室のドア1

我が家のリビングと和室の境目には
実は引き戸がついてます。
でもいつもオープンにしていることが多いです。
和室のドア2

和室は、夫エリア+ワンコのクレートエリアとなっています。
インテリア的にはそれはそれはもうNGだらけなので
こうして引き戸を閉めている方がすっきりして良いのですが
やっぱり広いほうがいいって言われまして・・・

和室のドア3

見慣れない引き戸が現れて、戸惑うミックス君。

和室のドア4

ミックス君ったら、ドアは開けられるのに引き戸は開けられないらしい・・・
逆に引き戸はコーギーさんの得意分野です。

和室のドア5

マズルを使って引き戸に振動を与え、さらに短い前足で引き戸をパンチ!
ちょこっとできた隙間を利用し器用にマズルで引き戸を開けるコーギーさん。
高さ210cmほどもある引き戸を開けてしまうなんて。
いや~、本当にすごい鼻ヂカラ。

和室のドア6

そしてウロウロするミックス君。

和室のドア7

和室は、ミックス君にとって遊び場。
遊び場への道が開かれて、落ち着かないんでしょうね。

和室のドア8

ん?コーギーさんも遊びたいスイッチが入ってしまったのか?

和室のドア9

あ、諭してくれていたのね。

和室のドア10

コーギーさんに相手にされず、次は私をロックオン。

結果、ミックス君の粘り強さに負けてしまい・・・和室の引き戸オープン。
大運動会の始まり始まり~です。

和室のドア11

そして、いつもの・・・
ソファがずれまくったこの光景・・・

でもふと気が付きました。
今は遊ぶ時ではないことをミックス君にわかってもらうには
この引き戸を活用するって手もあるかなって。
コーギーさんはもう10歳なので
しっかり話せばわかってくれるというか、通じるというか。
でもミックス君は、まだまだ天真爛漫で・・・

引き戸を閉めれば、インテリア的にスッキリと落ち着きますし。
(インテリアに全く興味のない夫のエリアを隠したい、というのが本音ですが・・・)
引き戸作戦試してみよう。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
読んだよ、の合図にポチッとしてくださると更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします↓
にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村














スポンサーサイト